沖縄県での人材採用、就職活動を応援する
株式会社エスエフシー

HOME » アドバンテッジインサイト – サービス紹介

株式会社SFC(エスエフシー)のアドバンテッジインサイト│サービス紹介

アドバンテッジインサイト

人材を見つけて育てる採用へ

アドバンテッジインサイト

 アドバンテッジインサイトは、企業の環境変化に対応できる人材として欠かせない、「EQ(コミュニケーション)能力」と「ストレス耐性」の見極めに特化した採用適性検査です。  これまでの採用活動は、採用側が学生を選抜し内定を出すことが当たり前でしたが、近年は新卒採用においての「内定辞退防止」や「若手社員の早期離職」といった課題を解決するため、内定を出すまでの過程や内定後のフォローなど、ていねいな採用活動がスタンダードになりつつあります。 採用時にEQ能力やストレス耐性が高い人材を見極め、入社時のフォローや育成方法を検討し、可能性のある人材を「見つけて育てていく」ことで、企業の環境変化に順応し、ハイパフォーマンスを発揮する人材の獲得が可能になります。※アドバンテッジインサイトは、企業のメンタルヘルスケア対策支援において国内トップシェアを誇る、株式会社アドバンテッジリスクマネジメントが開発した採用適性検査です。

アドバンテッジインサイトの特徴

【ストレス耐性】
 近年、若年層のメンタル不調による休職や離職が増え、採用時にストレス耐性を見極めたいとする企業が増えています。アドバンテッジインサイトでは、現在のストレス状態、ストレスを受ける前の強さ(ストレスの感じやすさ)やストレスを受けた後の強さ(コントロール力)を測り、そして客観的に判断できる総合指標を帳票で出力できるようご用意しています。
【EQ能力】
 EQ(Emotional Intelligence Quotient)とは、感情に関する知能指数のことです。感情は人の行動に大きな影響を与えており、特に他人とのコミュニケーションには、感情が強く働いています。EQ能力の高い人材は、適切なコミュニケーションが取れるため、人間関係のトラブルを招きにくく、結果ストレス過多になるリスクが低いとも言えます。アドバンテッジインサイトでEQ能力を測る際には、知的能力同様に答えがある設問構成となっているため、回答操作は一切できません。また、コンピテンシーで行動の発揮度合いも把握することができ、即戦力になりうるかどうかを、潜在的なEQ能力と顕在化しているコンピテンシーを掛け合わせることで見極めることができます。EQは遺伝などの先天的要素が少なく、教育や学習・訓練を通して高めることができる能力と言われています。採点結果を個別のフィードバックや内定者フォロー等でご活用いただき、その人材の能力を高めていくこともできます。

検査項目

 WEB受検、紙受検、テストセンター受験の3つの方法をご用意しております。

カテゴリー内容検査内容
EQ EQ能力 EQは、感情をうまく使いこなす能力(4項目)をもっているか、またどのくらいEQを発揮しているか(8項目)について把握できます。
EQコンピテンシー
ストレス 潜在的なストレス耐性 ストレスは、潜在的なストレス耐性(17項目)とストレス状態(5項目)について把握できます。
現在のストレス状態
知的能力 言語・論理/数理・推論 知的能力は、「言語・論理」「数理・推論」の2側面について把握できます。

 

メールでのお問合わせ

お問合わせ お問合わせはこちら

運営サイト

  • タイムス就職ナビ
  • ジョブファン

bottom

パートナーサイト

  • 沖縄タイムス

bottom